ico_language01 ico_high ico_baby01 ico_english01 ico_feature01 ico_primary01 facebook twitter math01 national01

東大卒業生、髙田万由子さんの講演を通して ママサポーターが感じた「KUMONで身につく力」

親子二世代でKUMONの学習経験者である髙田万由子さんの講演に参加したKUMONママサポーター。「KUMONを通して身につけた力」というテーマで行われた講演について、たくさんのママサポーターがブログで感想を書いてくれました。
ママサポーターたちが感じた「KUMONで身につく力」とはどういうものだったのか、見ていきましょう。

髙田万由子さんの言葉で印象に残ったこと

「東大に入るコツ」「髙田さんがどうやって勉強していたか」「髙田さんがKUMONを通して身につけたこと」など、講演を通してママサポーターが印象に残ったことについてまとめてみました。

高田さんに東大に入るコツをお伺いすると
「ごくごく稀に、努力しなくても東大に合格する天才もいるけれど、
ほとんどの東大生はみんなコツコツ努力をした人たちです。」とのこと。
 
・・・やっぱりそうですよね
 でもKUMONの学習がまさにこれ!!
毎日少しずつでもいいので
宿題をコツコツやる!
それにはスケジューリングが大切であり
努力と継続が必要
 
KUMON学習は、そういう力を養ってくれるもののひとつでありこれらが身につくと自然と東大合格の基礎を養うことになるんですね
 
高田さんのお話は改めて
東大生の4人に1人がKUMON経験者
を実感するお話でした
(perry-kuroさん)
 
■perry-kuroさん
https://ameblo.jp/perry-kuro/entry-12281519691.html

東大卒業生である髙田さんが語る「東大に入るコツ」については、たくさんのママサポーターが興味を持たれたようでした。

髙田さん自身、ご実家の時に髙田さんのお母さまが髙田さんが帰宅されるタイミングでいつも勉強されていたそうです。なので髙田さん自身も一緒に宿題をし、その後遊びに行く、、その習慣がついたとのこと。
 
まさに「親が自ら勉強する姿勢をみせる」 
毎日やることで、「毎日やるべきことができる力がつく」とのこと
(teruko0316さん)
 
■teruko0316さん
https://ameblo.jp/teruko0316/entry-12281449322.html

髙田さんが小学生の頃にお母さまとどのように勉強していたのか、そして髙田さんがお子さんに対してどのように教育をしていたのか、ということもママサポーターの関心ごとだったようです。

高田万由子さん自身が公文で身に付いたことは
忍耐力、集中力、ファイリング力‼
 
ファイリング力!いいですね、必要、大切
 
公文の特徴、同じ問題を三回以上繰り返しやる
その勉強に取りかかる姿勢がまさに忍耐力
 
公文式の問題を分かりやすいものから順序よくこなしどんどん進むって
少しゲームにも似ている
人間は攻略するのがとても好きですよね
なんと言っても達成感がありますから!
(hair-egchさん)
 
■hair-egchさん
https://ameblo.jp/hair-egch/theme4-10102387053.html

講演のテーマとなっていた「KUMONを通して身につけた力」。
「忍耐力」「集中力」はもちろん、「ファイリング力」が身についたというお話にママサポーターの皆さんは興味津々の様子でした。

ママサポーターが講演を通して感じた「KUMONで身につく力」とは?

髙田万由子さんの講演終了後、ママサポーターのみなさんに講演を通して感じた「KUMONで身につく力」についてディスカッションをしていただきました。
その内容についてもたくさんブログで紹介してくださっているので、ご紹介します。

私が考えるKUMONで身につく力は、
 
集中力
コツコツ努力する力
 
そして、この2つは大人になっても役に立つということ。
 
今までの人生を振り返っても、自分で決めたことに対して集中して努力した結果は必ず何らかのプラスになっていました。
小さい頃からこれらの能力を身につけられれば、勉強だけでなく人生における様々な転機で前を向いてがんばれる子になれると思います。
(aya-golfさん)
 
■aya-golfさん
https://ameblo.jp/aya-golf/entry-12279112237.html

なにかに夢中になったり、
努力を重ねたことのある人なら
誰もが経験したことのあるもの、
決して裏切らないもののひとつに
”努力の足跡”というものがあります。
使い切ったボールペンのからや
今まで学んだテキストやプリントを
積み重ねてみて、気がつく
そんな 努力の証、賜物です。
 
そんな”努力の足跡”は、
経験という宝物に進化し、
”こころのねっこ”に生まれ変わり、
その後ずっとその人の生きていく道を
支えていきます。
 
人生においての
かけがえのないもののひとつです。
 
私はKUMONで身につく力のひとつであると
思います。
(macaron-mamさん)
 
■macaron-mamさん
https://ameblo.jp/macaron-mam/entry-12276177678.html

知識の定着には繰り返しが大事だということ。
 
KUMON学習も繰り返し、繰り返しの連続です。
そうすることで知識は定着するしスピードもあがる。
 
そうすると自分でも手ごたえを感じるし、達成感も生まれる。
それが自信になりますます伸びていく。
 
いい連鎖が起きるんですね
 
KUMONで学習することで身につく力はさまざまですが。
どれも大人になっても役に立つ力ばかり。
うちの子にもしっかり身につけてもらいたいと思います。
(shishimarusukeさん)
 
■shishimarusukeさん
https://ameblo.jp/shishimarusuke/entry-12281345306.html

いかがでしたか?

髙田万由子さんの講演を通して、ママサポーターが感じたことを紹介しました。
みなさん、「KUMONで身につく力」について、ご自身のことを振り返ってみたり、お子さんの現状と照らし合わせてみたりしながら様々な感想を持たれていました。
また、「アメママの子育てリアルボイス」では、髙田万由子さんの座談会レポートを掲載していますので、こちらもぜひ、ご覧ください。
 
 
親子二世代で公文式!
東大卒業生の髙田万由子さんが感じるKUMONで身につく学習法とは?

http://topics.gg.ameba.jp/201701_kumon/table_talk/detail19.html