ico_language01 ico_high ico_baby01 ico_english01 ico_feature01 ico_primary01 facebook twitter math01 national01

「変わらない」からこそ世界でも認められる?子どもたちの可能性を伸ばす公文式学習法の本質とは?

ウェブ広報媒体「KUMON now!」の企画・運営に携わり、世界の公文式学習者や、OB・OGへの取材を続けている鈴木麻里子さん。たくさんの生の声を取材しているからこそ感じる公文式学習法の魅力について語ってもらいました。

国内外の取材で、KUMONの学習法が世界に認められていると実感

今まで私は、アメリカやオーストラリア、インドネシア、香港で、公文式教室に通う子どもたちやその保護者の方々、教室の指導者たちを取材してきました。街の雰囲気は国や地域によって違いますが、どの国の公文式教室も、子どもたちの自学自習を先生がサポートするKUMONのスタイルは、日本と全く同じだと感じました。
 
海外には、日本ほどKUMONの知名度が高くない国や地域もありますが、KUMONに期待することや学習して身についたことを、日本と同じように実感を込めて語ってくれる方が多くいらっしゃいます。 
例えば、アメリカの教室では、「自分に自信がなくて授業で手を挙げることができなかった子どもが、KUMONを始めてから手を挙げられるようになった」、「子ども自身が計画を立てて学習を進めていけるようになった」など、保護者の方が、子どもをKUMONに通わせて良かったと語ってくれています。

また、インドネシアのあるご家庭に取材に行った時には、「テレビが壊れているけれど、子どもをKUMONに通わせたいから今はまだ修理にお金をかけられない。自分は十分な教育を受けられなかったから、子どもにはしっかりとした教育を受けさせたい」というお話を保護者の方がされていました。教育がわが子の将来にとって最も大切だから、何とかKUMONを続けさせたいという強い思いがとても印象に残っています。同時に、それだけKUMONを信頼してくださっていることに、責任も強く感じました。

国や文化が違えば、教育の仕方も考え方も違いますが、どんな国でも基礎学力は教育の土台となります。KUMONの普遍的な学習法が、世界で認められることは、私たちにとっても大きな自信になっています。

2020年の学習指導要領の変化で、KUMONの学習法も変わる?

海外での取材を通して、改めてKUMONの学習法の普遍性を実感したというお話をしました。
では、2020年に学習指導要領が変わる日本においてKUMONはどのように変わっていくのか?私を含めママ世代にとってはとても気になる話題だと思います。

答えは、「KUMONの学習法は学習要領の変化に応じて変わることはありません」。それはなぜかというと、KUMONの教材は、もともと「子どもたちの可能性を追求する」という軸で作られているからです。

例えば、KUMONの算数・数学の教材は世界共通だということをご存じでしょうか。これは、KUMONの算数・数学がどこかの国のカリキュラムに準拠するのではなく、「高校レベルの数学力を身につけられるように」と開発されたプログラムだからなのです。
KUMONの英語教材は、英語を母国語としない国の子どもたちが学ぶ教材や英語を母国語とする国の子どもたちが学ぶ教材があり、39の国と地域(2017年12月末現在)で学ばれています。

 
ここで興味深い研究結果をご紹介したいと思います。

大阪大学の松繁教授の研究結果によると、KUMONの学習を通して
・作業の量とスピードを表す「処理力」
・例題から法則を導き出せる「類推力」
・軌道修正ができる「修正力」
という能力面の変化と、
・学習姿勢の変化
に違いが出ることがわかりました。
 
2020年度から小学校で全面実施される新しい学習指導要領では、育成すべき能力・資質として、「個別の知識・技能」「思考力・判断力・表現力等」「学びに向かう力、人間性等」が挙げられていますが、この研究結果はKUMONの学習がこれらの力の育成にも通じることを示していると思います。

もともとKUMONの学習法は、計算が速くなるというような「処理力」だけを追求したものではなく、「自分で問題を解決する力」や「粘り強く修正する力」が身につくプログラムとして構成されています。
ですから、KUMONが今まで大切にしてきた考え方が、これからの学校教育にも変わらず通用していくと考えています。

KUMONは、近所にある教室やプリント学習というイメージが強いかもしれませんが、実際に学習内容を見たり、学習者の姿・成長を感じていただけると今の世の中にしっかりとマッチしていることがわかっていただけると思います。

KUMONの学習経験者の声をしっかりと届けたい

私はKUMONのウェブ広報媒体「KUMON now!」の企画・運営に携わっています。KUMONの学習経験者のインタビューやKUMONのさまざまな活動をご紹介していますが、特にKUMONで学んでいただいていた方々の声を大切にしています。
 
私たちKUMONの社員は「自学自習」や、「個人別、能力別学習」といった決まりきった言葉でKUMONを説明してしまいがちですが、KUMONの学習経験者の皆さんは、ご自身の経験にもとづいていろいろな言葉でKUMONの良さを表現してくださいます。
KUMONで学んでどんな気持ちになり、何が良かったのか。KUMONの学習経験者の声には、KUMONの本質が表れると思いますので、これからも生の声をしっかりとお届けしていきたいと思います。

KUMON now!

2月無料体験学習受付中!学習期間:2月15日(木)~2月28日(水)。まずはKUMONを体験!

0・1・2歳の親子のためのBabyKumon無料お試し受付中!開催機関:2月1日(木)~2月28日(水)

2月無料体験学習受付中!学習期間:2月15日(木)~2月28日(水)。まずはKUMONを体験!

0・1・2歳の親子のためのBabyKumon無料お試し受付中!開催機関:2月1日(木)~2月28日(水)