ico_language01 ico_high ico_baby01 ico_english01 ico_feature01 ico_primary01 facebook twitter math01 national01 ico_kids01 icon_baby-kumon01 icon_mokuba icon_book icon_crayon

「親として子どもとどんな関わり方をすればいいの?」座談会を通してママサポーターが感じたこと

「0〜2歳台の子どもへの関わり方」をテーマに開催したKUMONママサポーター座談会。
Baby Kumonの教材に触れながら、「子どもとどんな遊びをしたらいい?」「子どもの成長のために親がしてあげられることは?」など互いに意見交換を行いました。
ここでは、座談会を終えたママサポーターが印象に残ったこと、感じたことをまとめてみました。

子どもの生まれもった学習能力に個人差はある?

「子どもの生まれもった学習能力に個人差はある」
○か、×か。
座談会の最初に行ったこちらのクイズが、印象に残ったというママが多くいました。
正解は「×」です。

生後2年間は個人差が少ないけど
0〜2歳台をどう過ごすか、
どういう刺激を受けるかで
3歳以降、差が大きくなるんだって。
 
ひぃぃぃ。
 
絵本読んだり、娘と楽しく歌ったり踊ったり
してるつもりだけど
私自身スマホをさわる時間が多かったかなぁ。。
とか反省。

■makirapuaさん
https://ameblo.jp/makirapua/entry-12315012505.html

つ・ま・り
2歳までの過ごし方がいかに重要か!
それまでに、能力を発揮させてあげられるシチュエーションをいかにたくさん作ってあげられるか、どれだけ刺激を与えられるか、、、
3歳以降の子どもの人生に大きな差が出るというわけなんです!
 
生まれた時は個人差が少ないけれど
0•1•2歳がとっっっても大事。
私はこのお話を聞きながらもうすぐ2歳になる娘との2年間を振り返りながら後悔もありつつ唖然としながらお話を聞いてました…
 
■chisaaa723さん
https://ameblo.jp/chisaaa723/entry-12308256794.html

「2歳までの教育が大切」という話はなんとなく聞いたことはあったけれど、0〜2歳台の子どもたちにどれだけ刺激を与えられるかで、その後の人生に大きく関わるという話にママサポーターのみなさんも興味津々だった様子。

親は子どもとどう関わったらいいの?

子どもの成長を考えて、いろんなことをさせてあげたいと思うものですが、実際にどう接すればいいのか?ということに関しても話し合いました。

2歳までがとっても重要とわかったけれど、実際に親はどう接すればいいのでしょうか?
 
子どもは、『P-D-S』のプロセスをくり返しながら学習していくそうです。 
『P-D-S』とは・・・?
P→プラン〜予測を立てる
D→実行する〜口へ入れるなど実際に行動して確かめる
S→評価する〜これは食べ物じゃないと判断し、プランを立て直す
 
あくまでもやりたい!という子どもの気持ちを尊重し、プランを立て、実行するのは子どもにやらせます。
親は、子どもが興味を引くものを用意すればいいのだそう!
わたし、いつも自分が選んで子どもにやらせていました・・・
全く反対のことをしていたことに反省・・・
 
■zamakoさん
https://ameblo.jp/zamako/entry-12304260577.html

学習のサイクルは
子どもが立てることが大事。
 
親がやらせるんじゃなくて
子どもが興味をもって
「やってみたい!」と思ったときに
大きく伸びます。
親はその環境を用意してあげて
ほめて、はげましてあげればいいんです。
 
■makirapuaさん
https://ameblo.jp/makirapua/entry-12315012505.html

親子のやりとりをサポートしてくれるBaby Kumon

親が、子どもにとっておもしろいと思うもの、集中できるものとの出会いを提供する。
とはいえ、どんなものを提供すればいいのかは、なかなか難しい問題です。
そこで、Baby Kumonを経験しているママからは、こんなアドバイスがありました。

「親は子どもが興味を引くものを用意すればいい」
でも、子どもの興味を引くものを用意するって・・・
なかなか難しいことですよねっ^^
 
そこで、Baby Kumonの教材が迷えるママの見方に。
 
Baby Kumonの教材は、2歳までに大切な要素
・歌いかけ
・読み聞かせ
・語りかけ
・やりとり遊び
4つのやりとりが入っています。
 
娘のお世話に、お掃除やお洗濯、ご飯作りと日々の家事に追われなかなかゆっくり娘と遊んだり、読み聞かせをしたり、何をしてあげたらいいのか考えている余裕がなかったり・・・
そんなテンテコマイな毎日のわたしにとって、
Baby Kumonが選んでくれた教材を毎月やらせるのは、選ぶ時間も省けるしかなり効率的で有難い♡
 
■zamakoさん
https://ameblo.jp/zamako/entry-12304260577.html

絵本や、やりとりぶっく、やりとりカード、
それから、うたぶっくを使って
 
子どもとの関わり方を
すごく大事にする教材になっています。
 
どれも、子供にただ預けるだけではなく
この教材を使って
親子で楽しく時間を共有する…
それが一番の売りだと思います。
 
子どもとの関わり合い、
絵本の読み聞かせの大切さ
 
そういうことを教えてくれたのは
Baby Kumonだったので
とても感謝しています。
 
■ro-hfさん
https://ameblo.jp/ro-hf/entry-12304903358.html

いかがでしたか?

0〜2歳台のお子さまとの関わりについて、ママサポーターたちのさまざまな意見がありましたが、参考になりましたか?
座談会の模様はレポートでもご紹介していますので、ぜひご覧ください。
 
http://topics.gg.ameba.jp/201701_kumon/bk/table_talk/detail02.html

▼座談会参加ブロガーのブログ記事

■baby Kumon座談会
https://ameblo.jp/chisaaa723/entry-12308256794.html

■【Baby Kumon】0~2歳台の子供への関わり方
https://ameblo.jp/ro-hf/entry-12304903358.html

■【KUMON】Baby KUMON座談会へ
https://ameblo.jp/makirapua/entry-12315012505.html

■☆【Baby Kumon】0歳〜2歳が重要!子どもへの関わり方☆
https://ameblo.jp/zamako/entry-12304260577.html

■発想を切り替えて子どもの興味を伸ばそう!【KUMONブログ】
https://ameblo.jp/tokotokodambo/entry-12306622660.html

■9m22d Baby Kumon座談会(0~2歳台の子供への関わり方)
https://ameblo.jp/aya-golf/entry-12304330384.html

0・1・2歳の親子のためのBaby

Baby

0・1・2歳の親子のためのBaby

Baby

0・1・2歳の親子のためのBaby Baby