ico_language01 ico_high ico_baby01 ico_english01 ico_feature01 ico_primary01 facebook twitter math01 national01 ico_kids01 icon_baby-kumon01 icon_mokuba icon_book icon_crayon

AKB48後藤萌咲さん、SKE48後藤楽々さんの講演を通してママサポーターが感じた「KUMONで身につく力」

幼少期からKUMONを学習していたというAKB48の後藤萌咲(もえ)さん、SKE48の後藤楽々(らら)さんによるトークショー。参加したKUMONママサポーターが、ブログでたくさんの感想を書いてくれましたので、お二人のお話を通して感じた「KUMONで身につく力」についてまとめてご紹介します。

「KUMONでの学習が現在の仕事に活かされているということ」

KUMONの学習経験者であり、現役アイドルであるお二人の話に、ママサポーターのみなさんはいろいろな感想を持たれていました。

後藤萌咲さんは2歳頃からスタートし
5年生まで続けていたそうですが、、、
今回約10年間通われた教室の先生も一緒にご登壇されたんです!
 
宿題の量で悩みスランプになった際は先生と一緒に乗り越えたというから驚きです!KUMONの先生は授業をしない代わりに、こうして生徒一人一人と密に関わってくださるんですね。
そして、KUMONに通ったことで文章力が上がりご自分でも成果を感じているということでした。
 
 
後藤楽々さんは3歳からスタートし
なんと英語は最終教材まで達成されたそうです!
 
宿題は親と一緒に毎日持続していて部活と両立もされていたそう。
自分の学年よりも先の教材を進めている人に贈られる「高進度学習者賞」のオブジェや、最終教材を終了した方に贈られる「最終教材終了合格証」が並んだお部屋の写真は圧巻でした!
日々の積み重ねや目標を持つことで達成感を得ることができ、計算スピードも上がったそうです。
 
 
そして、お二人とも共通しておっしゃっていたのが
KUMONでの学習が現在の仕事に活かされている
ということ。
 
KUMONで自分のレベルに合った学習を繰り返し行うことは
今目の前にある勉強をクリアするだけでなく
その先にある未来にまで役立つということを実体験されている方のお話は
とても興味深かったです!
 
(umiri-nさん)
https://ameblo.jp/umiri-n/entry-12454996349.html

今回、楽々さん・萌咲さんのお話を聞いて
学習を継続するには、周りのサポートが
とても重要であることが分かりました。
 
楽々さんは、親が厳しくて旅行中でも
1日プリント5枚やることを守らされて、
当時はつらかったけど親には感謝している
と語っていて、きっと親御さんも
苦労されたんだろうと勝手な母目線で
聞いてしまいました。
 
一方、萌咲さんも
勉強が嫌になったときに公文の先生が
寄り添って話を聞いてくれたり
応援してくれたことで、
スランプを乗り越えられたと思います。
 
きっと、子どもが毎日コツコツ勉強する
ようになるには、親や周りの人が日々
サポートする必要があるのだと感じました。
 
(tamaaaaa12さん)
https://ameblo.jp/tamaaaaa12/entry-12455065481.html

後藤萌咲さんは、KUMONは勉強だけではなく、【社会での生き方】、【人生を生きていく上での大事なこと】をこの先生からたくさん教わったとおっしゃっていました。
KUMONの勉強は大変だったけど、先生が諦めずに応援し続けてくれたおかげで【何事も最後まで諦めない】そんな力も身についたとおっしゃっていました。
 
部活動や様々な経験を通してしか【諦めない力】って身につかないと思うんです。
それこそ親がいくら教えても子供が自ら体験しないと分からないですよね。。
 
なのでKUMONは勉強はもちろんだけではなく、【子供たちが今後社会でどう生きていくべきか】それもしっかり教えてくれるのだなと、お二人の話を聞いて思いました。
 
(teruko0316さん)
https://ameblo.jp/teruko0316/entry-12455329110.html

「元受講生だからこそのリアルな話が聞けて良かった」

今回参加されたママサポーターの中には、数年前までKUMONを学習していた現役に近い世代からの“リアルな話、苦労を含めた生の話が聞けて良かった”という意見も多くありました。

正直、お二人の話は、くもん受講生を子に持つ親としてはものすごいよくあるリアリティのあるお話だったと思います。
こういった場に来られる方って、やっぱり色々成功されている方が多くて、くもんもどれくらい学年より進んでやっていた…というような、くもんの中でも優秀な方の話が多かったんです。
でも、当時どれだけしんどくて、スランプに陥って、家族にお尻を叩かれて大騒ぎしながら課題をこなしたことなどの話をしてくれたのも、ついこの前までその立場だったからこそ出来た話なんだと思います。
大人になったらそういう事があったのって忘れますもんね(笑)
課題をこなす中でしんどいことも山ほどあったけれど、そういう時に怒ったり励ましたりしてくれた家族やくもんの先生にはすごい感謝をしている…とお二人とも言われていました。
そういった学習基盤をつくってあったおかげで、アイドル活動をしながら学業との両立も出来ているとお二人とも実感されていました。
 
(中略)
 
今回、若いお二人の座談会でどんなお話になるのかなぁ…と思っていましたが、つい最近までくもんを受講していた生の話を聞くことが出来たり、実際に今となっては大変だったこともホントに良い思い出で、諦めずにやめずに頑張れたのも親も一緒に頑張ってくれたおかげ…と口をそろえていってくれたことに、アタシもすごくテンションが上がりました。
 
(chisicontentagode さん)
https://ameblo.jp/chisicontentagode/entry-12454100797.html

とにかく、なんでも続けることって大変で、そういう壁を乗り越える力をつけたからこそ、アイドルになりたいって思ったときも、たくさんの仲間であり、ライバルと戦うことができるとお二人は言っていました。
私も同感です。
つらいことに耐え忍んだ経験が、自分の夢を実現させる力になるし、そういう経験が子ども時代には大切なんだと思います。
 
そして私が一番励みになった言葉は、楽々さんが
「お子さんには厳しいと思ったことでも、私も後になってみたらお母さんに厳しくしてもらってよかったなと思うことばかりなので、厳しくてもいいと思います」
と言ってくれたことです。
 
うちは365日くもんを徹底していて、特にイヤイヤは無いけど、正直毎日やらせるのってどうなのかな?…と思うこともあるんですよね。
休んでしまっても変わらないかな?とか心が揺らぐこともあるのですが、これもひとつの目標!
我が家のポリシー。
これからも365日くもんは徹底していこうと決めました。
元受講生だからこそのお話が聞けて、今回の座談会は今までの中で一番私はよかったと思っています。
 
(ninkatsu-yさん)
https://ameblo.jp/ninkatsu-y/entry-12450605733.html

いかがでしたか?

KUMONの学習で身についた力をテーマにした後藤萌咲さん・後藤楽々さんの講演を通して、ママサポーターが感じたことをまとめて紹介しました。壁を乗り越えることで身につく諦めない力についてや、親としてのお子さんへのサポートの仕方についてなど、様々な感想を持たれていました。
 
「ママサポーター子育てライブラリ」では、後藤萌咲さん・後藤楽々さんの座談会レポートを掲載していますので、こちらもぜひ、ご覧ください。

AKB48グループのアイドル2人に聞く KUMONで身につけた力とは?>>
AKB48グループの現役アイドルにインタビュー!KUMONで学んだことはどう活かされていますか?>>
指導者としての経験を持つ社員が語る、くもんの先生の魅力とは>>
 

11月無料体験学習受付中!

0・1・2歳の親子のためのBaby

「夫婦が仲良くしていると、子どもは自然に育つ」

Baby

11月無料体験学習受付中!

0・1・2歳の親子のためのBaby

「夫婦が仲良くしていると、子どもは自然に育つ」

Baby

11月無料体験学習受付中! 0・1・2歳の親子のためのBaby Baby