ico_language01 ico_high ico_baby01 ico_english01 ico_feature01 ico_primary01 facebook twitter math01 national01 ico_kids01 icon_baby-kumon01 icon_mokuba icon_book icon_crayon

東大出身のフリーアナウンサー、天明麻衣子さんの講演を通してママサポーターが感じた「KUMONを通して身につく力」

KUMONの学習経験者である、東大出身のフリーアナウンサー天明麻衣子さんのトークショー。
参加したKUMONママサポーターのみなさんが、天明さんのお話を通して感じた「KUMONで身につく力」についてブログでたくさんの感想を書いてくれました。

「日本語力」と「質問力」

KUMONの国語と算数を学習されていた天明さん。国語を学習したことで身についた「質問力」という言葉が印象に残ったというママサポーターが多くいらっしゃいました。

KUMON学習で身についたのは
集中力、計画力、学習習慣、日本語力…
そして『質問力』。
 
これはちょっと印象的な言葉でしたね。
 
自学自習で進めていくKUMON式の学習では、
わからないところがあれば自分から質問する必要が出てきます。
何がわからないのか、どこがわからないのか、
誰に何を聞けばいいのかがわかるって大事。
 
そうやって自分できちんとわかったうえで質問しながら、
受け身の学習じゃなく能動的な学習ができるっていうのも重要なこと!
 
センスのいい質問ができる力って、大人になっても必要ですよね。
 
(shishimarusuke さん)
https://ameblo.jp/shishimarusuke/entry-12533255296.html

言われていたのが、質問力。
 
これもコミュニケーションに通じるものですが、転職して仕事がわからない時にいかにセンスのある質問をするか、を考えていたそうです。
 
これも、自分の経験を通しても感じますが社会で働いていくためには必要な力。
学力だけでなく、これから子供が大人になった時に生きていけるこのような力を身につけてほしいなと思いました。
 
(pooh-natsuki さん)
https://ameblo.jp/pooh-natsuki/entry-12534103645.html

KUMONを取り組む時は、
自分が何が分かっていないか?
何をどう聞けば分かるのか?
を考えて取り組んでいました。
と仰っていました。
 
KUMONの教室では、指導者である先生は「教える」のでは無く「見守り」、「ヒントを与え」、「気付きを導く」手助けをしてくださいます。
鉛筆を持つ手が止まれば、様子を見ながら声を掛けますが、“何が分からないのか”“どう聞けば正解へ導くヒントがもらえるのか”は自分たちで“気付き”自分のモノにしていくのです。
 
(kumon-kids さん)
https://ameblo.jp/kumon-kids/entry-12534086878.html

「失敗したっていい」からの成功体験

天明さんは、「失敗しながらできるようになればいい」と、くもんの先生に教わったと話されていました。「そこから、やればできる!という成功体験を積み重ねることができた」という言葉に感銘を受けたというママサポーターの声も多くありました。

くもんを継続してきて一番実感していることは、自分自身のメンタルが変わるということだそうです。
やれば出来るという成功体験を積み重ねてきたことが、頑張れる原動力になったそう。
社会に出てからも、困ったことがあっても挫折しないで、それを原動力に頑張れる人になってほしいとは思いますが、そういった力を鍛えるのにも一役買ってくれる課題なんですね。
 
(chisicontentagode さん)
https://ameblo.jp/chisicontentagode/entry-12532968474.html

特に、
やればできるの成功体験が自分を強くしてくれた
とおっしゃっていました。
 
 
これってとっても大事なことだなって私も常日頃思っています。
 
私自身も大学受験の時にその体験をつかんだ1人。それがあったからこそ、辛かった就活も頑張れたし、社会人になってからどんなに大変なことがあっても前向きに頑張ってこれた。
 
実際、育児の中でも、子供に成功体験を掴ませてあげるってほんとに大事だなと思っています。
トイトレもそう。一度の成功を徹底的に褒めてあげて、、そしたら子供も褒められたことが自信に繋がり、トイレもどんどん成功していく。そしてまた褒めてもらって、また成功して、、の好循環が生まれる。この事を通しても成功体験って本当に大事だなーっと。
 
(teruko0316 さん)
https://ameblo.jp/teruko0316/entry-12534199181.html

間違ったらイヤだな…
失敗したらどうしよう…
と日本の方は思いがちですが。
 
「失敗しながらできるようになればいい」
天明さんはそうおっしゃっていました!
 
やればできる、という成功体験の積み重ね。
「できた」の喜び、褒められる喜び。
 
これらが自信や原動力につながっていくんですね。
 
先生や親の言葉もとっても重要。
「大丈夫」「やればできる」
決してネガティブな言い方をせず、惜しみなくホメてあげる。
大人の言葉ひとつで、こどものモチベーションは大きく変わる。
 
ふりかえってみれば自分だってそうだったのに。
すっかり忘れていました。
 
(shishimarusukeさん)
https://ameblo.jp/shishimarusuke/entry-12533255296.html

また、天明さんは、子どもたちの成功体験を増やしてあげるために、
「子どもを信じて褒めてあげて欲しい」
「自発的にやるのを待ってあげて欲しい」と
ママたちへ心に残るメッセージを伝えてくれました。

いかがでしたか?

KUMONの学習で身についた力をテーマにした天明麻衣子さんの講演を通して、ママサポーターが感じたことをまとめて紹介しました。
テストの問題を解くだけでなく社会でも役にたつ「質問力」についてや、失敗したっていいから始まる「成功体験」の大切さについてなど、様々な感想を持たれていました。
 
「ママサポーター子育てライブラリ」では、天明麻衣子さんの座談会レポートを掲載していますので、こちらもぜひ、ご覧ください。
 
【座談会レポート】KUMONで身につけた力が、人生の様々な場面で役に立つ!東大出身のフリーアナウンサー、天明麻衣子さんトークショー>>
【天明さんインタビュー】東大出身のフリーアナウンサー、天明麻衣子さんにママたちが悩む、子どもたちの勉強法について聞いてみました>>

サマートライアル(無料) 受付中!

0・1・2歳の親子のためのBaby

「夫婦が仲良くしていると、子どもは自然に育つ」

Baby

サマートライアル(無料) 受付中!

0・1・2歳の親子のためのBaby

「夫婦が仲良くしていると、子どもは自然に育つ」

Baby

サマートライアル(無料) 受付中! 0・1・2歳の親子のためのBaby Baby